トップページ 10YRって何? 見つけた10YR 今ほしい10YR 10YRを買う 環境色彩イベント リンク

 

 








 各地に広がる10YR








NO.11 YRシートでお花見 (川崎市)

 


桜のつぼみが膨らむ中、春の訪れを楽しみました



ブルーシートの上に緋毛氈を置いた風景



YRシートの上に緋毛氈を敷いた風景


2010年3月27日。川崎市高津区にある円筒分水広場にて、第6回円筒分水スプリングフェスタが行われました。桜の見頃にはまだ早かったものの、快晴に恵まれました。
このフェスタで、ブルーシートとYRシートを敷いて、景観との調和を比較しました。


陰で景色を支えるYRシート
このイベントでは毎年鮮やかな色彩の緋毛氈(獣毛を原料としたフェルト)が、春のひとときの賑わいを演出してくれます。 この緋毛氈は直に地面に敷くと湿気や泥ですぐにドロドロになってしまうため、通常下にビニールシートを敷きます。

まずはブルーシートを下に敷いてみました(左上写真参照)。高彩度色のブルーシートだと緋毛氈の赤と色彩がぶつかり、色彩的不調和で、ひどくみすぼらしい印象になります。
一方、低彩度色のYRシートを用いるとどうでしょう(左下写真参照)。
色鮮やかな赤がより鮮明さを増し、華やかな印象に変わりました。 このYRシートなら、そのまま敷いても全く違和感がありません。

これからの時代、お花見にYRシートは欠かせません。

2010.04.01






←NO.10





一覧





NO.12→